ビオラ・パンジーを処分

Gardenings2008
05 /09 2008
例年はパンジー・ビオラ他春の寄せ植えは5月いっぱい楽しむことにしてたんだけど・・・

ビオラ1

どうも、玄関先に置いたものは西日が強いせいか、雨風がダイレクトに当たるせいか、
長持ちしないようで、4月の下旬には早くも徒長して見苦しい姿で…涙

今年からは5月の初旬に早々と、
順次処分して初夏の草花に入れ替えることにしました

ビオラ2

本当は、チューリップが開くのをずーっと待ってたんだけど。。

雨ばかり降って腐ったのか?
カラスにやられたか?
パンジーを密植し過ぎて窮屈だったのか??

よくわからないけど・・・

どうやら、鉢植えの球根は全て「不発弾」に終わったらしい。。がっくり


ビオラ3

やっぱり・・・「オレンジ色」を入れ過ぎて、全体的に色がどぎつくなってしまったかな…

もう鉢植えにチューリップを植えるのも今年で終わりにしようかな。。
昨年も咲かなかったのがあるし~
だって、半年近く花が咲くの楽しみにしてたのに咲かないってのはショックだもん。
昨今の「チューリップ切り取り事件」も心に痛いことだしねぇ。。


パンジー1

笑われちゃうかもしれないけど、
昔は、寄せ植えをひとつ処分するたびに「きれいに咲いてくれてありがとう。ごくろうさまでした」という気持ちを込めて、ゴミ袋に入れる前に手を合わせていたんです・・・
いつしかそんなことはしなくなっていましたが・・・
(というか、数が増えてそれどころではなくなった)

でも、こうして「記録」として残しておければアッサリ処分できるもんですね
来年は違うテーマカラーで行くかもしれないし、同じ花はもう二度と植えないかもしれないし。



趣向を変えて、変わったアングルから撮ってみました!

ビオラとムルチコーレ2

株立ちの樹の幹の間から、いつぞやの「ビオラとムルチコーレのMIX」を。
ここ(落葉樹の下)に置いたものはそれほどへばってない。
ムルチコーレなんか、「これからがワタクシたちの出番よ~とばかり、元気いっぱい。

やっぱり、これはもうしばらく置いとこうかな。。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ろこまま